こちらは昨年、2015年9月に行われた『Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN』のページです。
2015 9. 27 sun. 横浜赤レンガ野外特設ステージ

ARTISTS

PAT METHENY with BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA

PAT METHENY with BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA

BIRD STAGE1:50pm〜
《演奏開始時間および、リストバンド交換について》
パット・メセニーの演奏は1:50pmからスタートします。「リストバンド交換所」が大変混雑することが予想されますので、時間に余裕を持ってご来場いただき、早めにチケットとリストバンドを引き換えすることをお勧めします。
ジャズギターの歴史を更新し続けるパット・メセニーは、ロックやブラジル音楽だけでなく、ヒップホップやテクノ、ハウスにも多大な影響を与え、あらゆるジャンルにおいて現代最高のジャズギタリストとしてリスペクトされる存在だ。
jeff_beck

JEFF BECK

BIRD STAGE7:15pm〜 BNJFにロックギター・レジェンド、ジェフ・ベックが降臨する。ジェフ・ベックはもともとマックス・ミドルトン、コージー・パウエル、ヤン・ハマーらを自身のバンドに起用して『ブロウ・バイ・ブロウ』や『ワイアード』などの名盤を生み出し、ジャズやフュージョンをロックに大胆に取り入れた革新的なサウンドで、ロックにもジャズにも刺激を与え続けてきた。BNJFでは2015年にリリースのライブアルバム『LIVE+』と同メンバーで来日。
ROBERT GLASPER TRIO

ROBERT GLASPER TRIO

BIRD STAGE4:45pm〜 ジャズとヒップホップを融合させる新世代ジャズの最重要人物がロバート・グラスパーだ。名門ブルーノートからリリースした『In My Element』でアコースティックとヒップホップを融合したのち、ロバート・グラスパー・エクスペリメントを結成し、本格的にヒップホップ /R&Bに進出。そのトリオが待望の来日を果たす。
incognito

INCOGNITO

DIZ STAGE6:10pm〜 1981年の結成以来、世界屈指のパーティーバンドとして、上質なグルーヴを聴かせているインコグニートがBNJFに出演する。ジャン・ポール “ブルーイ” モニック率いるインコグニートはアシッドジャズのムーブメントともに登場し、名曲<still a friend of mine>などを生み出し、ムーブメントを牽引するとともに、そのサウンドをブラッシュアップし続け、UKジャズファンクバンドを象徴する存在として君臨している。
SNARKY PUPPY

SNARKY PUPPY

DIZ STAGE3:45pm〜 US屈指の敏腕たちにより結成されたスナーキーパピーは、自らの音楽をジャズ+ファンク+ダンス+フュージョンを融合したジャンル 《jafunkadansion》と名乗っているが、ネオソウル、ヒップホップ、更にはデトロイトテクノやディープハウスまでをも内包するように なり、そのサウンドは結成以来、いまだに進化し拡張し続けている。
HIATUS KAIYOTE

HIATUS KAIYOTE

DIZ STAGE1:00pm〜 これはネオソウルと現代ジャズの未来なのか。オーストラリアで活動する4人組は、自らを《マルチ・ディメンショナル・ポリリズミック・ギャングスタ・シット》と称し、ネオソウル、ヒップホップ、現代ジャズにインディーロック、アフロポップ、ラテンにインドのラーガまであらゆる音楽を融合する。
soilpimp

SOIL&”PIMP”SESSIONS

MOTION BLUE YOKOHAMA
<JAZZ UNLIMITED set>3:30pm〜 /
<DEATH JAZZ set>6:15pm〜
横浜赤レンガ倉庫2号館、海側3階にあるモーション・ブルー・ヨコハマのエントランスにおいて、入場整理券を11:00amから配布します。
※入場整理券はリストバンド付けている方1名様に対して、1ステージ分、1枚のみ配布します。
“DEATH JAZZ”を自称し、ジャイルス・ピーターソンには”TOKYO JAZZ PUNKS”とも評されたジャズバンド、SOIL&"PIMP"SESSIONS。今年、グラストンベリー、モントルー、ノースシーなど、世界各国の大型フェスティバルを熱狂させたその勢いそのまま、BNJFに出演する。
TATSUO SUNAGA

TATSUO SUNAGA

MOTION BLUE YOKOHAMA
2:30pm〜 / 5:15pm〜

横浜赤レンガ倉庫2号館、海側3階にあるモーション・ブルー・ヨコハマのエントランスにおいて、入場整理券を11:00amから配布します。
※入場整理券はリストバンド付けている方1名様に対して、1ステージ分、1枚のみ配布します。
DJ生活30周年記念アルバムをを今年5月にリリースした、日本一多忙な“レコード番長”がBNJFに登場。DJとして東京と大阪でレギュラー・パーティーを主宰、DJプレイでは国内47都道府県を全て踏破し、欧州からアジアまで海外での公演も多数。

FEATURES

0916fes06main

世界のジャズフェス特集〜vol.6〜
Jazz Fest Wien

 野外の特設ステージで、コンサートホールで、クラブで。 大都市で、小さな村で、山で、海で。 アーティストたちの熱演をさまざまなシチュエーションで、自分のペースで堪能できるのが、ジャズフェスの魅力。 トップアーティストたちが続々と登場し世界中から注目を集める大型フェスから... Read More...

SPONSOR